「NONE-DAILY LIFE IN DAILY LIFE(日常の中の非日常)」をコンセプトに新しいスタンダードを提案するセレクトショップ「1LDK」の名古屋店「1LDK annex」です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PARCEL

こんにちは。名古屋1LDK annexの店長鈴木です。


当ブログでも度々ご紹介させていただいている革小物ブランド『ED ROBERT JUDSON』ですが、財布やカードケースなどの他にも、ユニークなバッグ類を毎シーズンリリースしています。
財布同様に、どこにでもありそうな物、は一つとして存在せず、どのバッグもED ROBERT JUDSONらしさの詰まった、オリジナリティの溢れるアイテムばかりです。

昨シーズンくらいからクラッチバッグやハンドバッグモチーフの物を積極的に製作しており、今期新作も肩掛けではなく、「手で持つ」タイプの物が多いです。




1310220.jpg


ED ROBERT JUDSON / PARCEL ¥29,400-



シボ感のあるレザーをくるくると巻きつけた、シンプルながらも非常に新鮮さのあるバッグです。
クラッチバッグ、とはまた違った印象です。



留め具があるわけではないのに、どのように留まってるのか、不思議ではないですか?


実は革と裏地との間に、金具が入っています。
その金具というのが、あの昔(今も?)屋台とかで売っていた、しっぺみたいに手首にパシッと叩きつけることで、くるくるっと手首に巻くつく、あのおもちゃ…、わ、わかりますか?

調べてみると、アメリカンブレスやら、スナップブレスやら、腕パッチンやら、色々と呼び名があるようですが、その原理を利用した、面白いバッグなのです。


なので、当然巻きついた状態でも固定されており、伸ばした状態でもパキっと中の金具を押していただくことでまっすぐになります。



1310222.jpg



1310221.jpg



それをバッグに採用しようという発想が面白いです。



正しい使い方


1310223.jpg




間違った使い方


1310224.jpg





やりたくなる気持ちも解りますが…


あくまでもバッグとして、お使いください。




1310225.jpg

(↑撮影協力JOHN LAWRENCE SULLIVAN nagoya スタッフ近藤)




皆様のご来店を心よりお待ちしております。


1LDK annex 鈴木


1LDK annex Twitter
1LDK annex facebook page
Unlimited.ONLINE STORE
  1. 2013/10/22(火) 19:51:33|
  2. PICK UP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。